向上心をもって技術・知識を習得、すべては患者さまのために

どんどん進歩していく歯科医療。常に向上心をもって、新しい技術や知識の習得に取り組んでいます。しかし、必ずしも新しいものがよいとは限りません。長い歯科医師としての経験に基づいて、本当に患者さまのためになるものを選び取っています。

技術・知識の習得

保険内でよりよい治療の提供を心がけている当院では、常に新しい技術や知識の習得に取り組んでいます。

新しい技術をそれまでの治療にどう組み込んでいくかを考え、新しい知識を保険内の治療に活かすことで患者さまの負担を減らしたいというのが、当院の考えです。

【導入例】コピーデンチャー(仮歯)技術・知識の習得
最もぴったり合う総入れ歯を作るため、先に仮歯を作って患者さまに使ってもらっています。仮歯で歯型を取り、向かい合う歯への影響を見てから本歯を試せば、最もぴったり合う総入れ歯が製作できます。

【導入例】エアフロー/インフェクションコントロール技術・知識の習得
定期検診や歯周病治療の際に、エアフローを使ったインフェクションコントロールを取り入れています。エアフローを使ってお口の中の細菌を飛ばしてしまえば、ガリガリとプラークを削らずに済むので痛くありません。また、可能な限りプラークを除去するので、お口の中のインフェクションコントロールをするのに有効です。

新しい技術や知識が必ずしもよいものとは限らないため、長年の歯科医師経験から本当に患者さまのためになる方法を見極めています。大変さを感じることもありますが、患者さまによりよい治療を提供するためには不可欠です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください