むし歯が進行してしまったら根管治療が必要です

根管治療歯が痛いのに放置していると、むし歯は歯の奥深くまで達してしまいます。激痛を感じて歯ぐきが腫れ、炎症によって膿みが出るまで症状が進んでしまった際には、歯を削って根管内の洗浄をします。菌が神経にまで達してしまった場合には、神経除去を行います。

このときにしっかりと根管内の菌や汚れを除去し、削った穴がしっかりと埋められていないと、再発の危険が高くなってしまいます。

当院では、基本に忠実に、保険内でも再発の少ない治療を目指しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください