小児歯科

お子さまの治療は慎重に。無理に治療はせず、治療台に座ってブラッシングの練習やうがいをしてもらいながら徐々に慣れてもらっています。歯医者嫌いの子どもにしないように、時間がかかっても信頼してもらえるまで待つことが重要だと考えています。

小児歯科

天然の歯を長もちさせるためには、子どものうちから歯医者さんに通う習慣をつけることが大切です。無理な治療をして「歯医者さんは怖い」と思わせないために、時間がかかってもじっくりとお子さまに向き合います。

保護者さまも目に届く場所で
お子さまの不安解消のため、治療の際には保護者さまにチェアの横にいてもらっています。そのほうが歯医者に慣れてもらいやすいですし、保護者さまも治療の内容やスタッフの対応を見られるので安心です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください